Home  >  採用情報  >  CLOSE-UP 先輩社員  >  04.福田 佳以

採用情報 Recruit

CLOSE-UP 04

人と接することで自分を成長させ、 新しいビジネスを企画したい。

福田 佳以

香粧品部 営業課 2009年度入社

<仕事内容>

私の所属している香粧品部では、主に化粧品の原材料を北米、欧州、韓国などの国から輸入し、これらを国内の化粧品メーカーに提案・販売するといった業務を行っています。ドラッグストアなどに足を運んでもらえればご存知だと思いますが、化粧品には口紅やファンデーション、化粧水、シャンプー、石鹸などと幅広くたくさんの種類があり、これらを製造するメーカーの数も、日本国内だけでも1,000社以上あると言われています。また、それらの化粧品パッケージの裏面には数多くの原料名が記載されているかと思いますが、製品に必要な原料は、それこそ数え切れないほどの種類があり、その一部分を私たちが原料メーカーから調達し、化粧品メーカーに提供しています。
現在、私は関西エリアの営業を担当しています。実際の仕事の流れとしては、顧客を訪問し、既存販売商品のフォロー、新商品の紹介などを行いながら各要望を伺い、顧客ニーズに沿った商品を探し出して提案していくといったように営業活動をしています。それぞれのメーカーで製造している商品にはそれぞれこだわりのポイントや独自性があり、要求されるものも多種多様です。当社が取り扱う原料がどのような要望に応えて行くのか、またどのような提案すれば効果的であるのか、それらを見つけ出すことが大事なポイントとなります。
その為には、仕入先である海外の原料メーカーとe-mailや電話でのやりとりも当然重要ですし、営業上で必要とされる英文資料の翻訳や広告作成等、販売ツールの整備も重要な業務の一つです。

仕事内容画像1

仕事内容画像2

■この仕事のやりがいとは?

コミュニケーション能力、商品知識面でまだまだ未熟な点がありますが、日々、先輩、お客様や仕入先と接する中、新しい発見や目標に向ってチャレンジできることにやりがいを感じています。
また、自分の提案した案件が注文に結びついた時には大きな充実感があります。

■仕事でつらかったこととは?

自分のミスでお客様や周りの人達に迷惑をかけてしまったときには落ち込みます。入社して間もない頃は、仕事内容を覚えることに必死で、今思えばとても辛かったです。しかし、暖かいハートをもった先輩方の支えのおかげで、頑張ろうという前向きな気持ちに切り替えることができました。

■今後の目標や夢は?

将来的には自分で最初から立案したビジネスで会社に貢献したいと思います。単に必要だから商品を買うのではなく、君だから商品を購入するのだとお客様から言ってもらえるような営業マンになる事が目標です。そのために常にお客様の立場を念頭に置き、簡単には諦めず日頃の業務に取り組んで頑張っていきたいと思います。

■社会人になって変わったことは?

時間を大切にするようになりました。限られた時間の中で、優先順位をつけて効率的に業務に取り組む事は当然のことながら、学生生活と比べ、プライベートな時間は少なくなるので、貴重な時間をどのようにして有意義に過ごせるのか計画的に予定を考えています。また、家族や友人と過ごす時間が今まで以上に大事に感じられるようになりました。

■休日の過ごし方は?

土、日のいずれかは、朝ゆっくり起きて家で映画を見るなど、なるべく多くの休息時間をとるようにしています。残りの一日は、妻と一緒に買い物や食事に出掛けたり、自転車でサイクリングに出掛けたり、また趣味の模型製作を楽しむなど、平日にはなかなかできないことをすることで仕事を忘れて、気分転換することを心がけています。

[ 新卒学生へのメッセージ ]

皆さんそれぞれ、このような仕事をしたいという希望があると思います。私自身、想像もしていなかった部署に配属されて当初は戸惑いましたが、実際は大勢の人と接する中で思いがけない新しい自分や、様々なやりがいのある仕事に出会うことができました。諦めずに努力し続ければ、希望通りの環境でなくても夢を実現できるチャンスはあります。皆さんも自分の限界を決めずに、少しでも自分が成長できる場所を探してみてください。

←CLOSE-UP 03 神宮 大輔奈

Page Top

採用情報

  • 人事総務部からのメッセージ
  • キャリア採用
  • CLOSE-UP  先輩社員
    • CLOSE-UP 01
    • CLOSE-UP 02
    • CLOSE-UP 03
    • CLOSE-UP 04
  • マイナビ2018
2012 © GSI Creos Corporation