Home  >  IR情報  >  IRポリシー

IR情報 Investor Relations

IRポリシー

1.情報開示の基本方針

当社は、会社法、金融商品取引法等の法令・規則ならびに東京証券取引所の「有価証券上場規程」に定める会社情報の適時開示に関する規程(以下、「適時開示規則」)に従って、情報開示を行います。また、株主・投資家をはじめとするステークホルダーの皆様の公平性および平等性を確保するため、継続的に、財務情報や事業活動の状況などの企業情報を迅速かつ正確に開示いたします。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報については、東京証券取引所が提供している「TDnet(適時開示情報伝達システム)」にて公開するとともに、東京証券取引所内記者クラブ(兜倶楽部)等を通じて報道機関への公表を行うほか、速やかに当社ホームページに掲載します。また、適時開示規則に該当しない任意会社情報についても、当社ホームページへの掲載等により、適時・適切に情報開示を行います。

3.業績予想および将来情報について

当社が情報開示する業績予想や将来に関する見通し・計画等は、開示時点において入手可能な情報に基づき作成したものであります。従って、実際の業績等は、様々なリスクや不確定要因により、大きく異なる可能性があります。

4.沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防止するとともに、投資家の皆様の公平性を確保するため、各四半期の期末日の翌日から各決算発表日までを沈黙期間としており、この期間内は、決算に関する問い合せへの対応やコメント等を控えております。ただし、沈黙期間中に業績予想と大きく変動することが判明した場合には、適時開示規則に従って情報開示を行います。

Page Top

IR情報

  • 適時開示
  • 決算短信
  • IRライブラリー
  • 財務ハイライト
  • 株主・株式情報
  • 株式情報
  • 株主総会
  • 株式に関する手続き
  • 電子公告
  • IRポリシー
  • 免責事項
2012 © GSI Creos Corporation